花粉症でお困りの方へ

2021-02-23

ホメオパシー(Homeopathy)は今から200年前にドイツから始まった医療体系です。ホメオパシーで使う薬をレメディといいます。植物、動物、鉱物などのごく普通に自然界に存在する物質を抽出して希釈と振盪を繰り返します。これを小さな白い粒にしみこませて口に含んで身体症状を改善させます。抗アレルギー剤とちがって眠くなったりする副作用がまったくありません。神宮の森レディースクリニックではホメオパシーによるスギやヒノキ、ブタクサなどによる花粉症の治療をおこなっています。花粉シーズンの2月ころからレメディを毎日一粒寝る前に服用します。8週連続服用します。胎児にまったく影響がないので妊娠している方や授乳婦の方も安全に服用できます。レメディによる花粉症の改善効果は約90%です。そのうち1年目で効果を自覚できる人は64%、2年目で自覚できる人は27%、3年目で自覚できる人は9%です。3年間継続します。自費診療で健康保険は使えません。初診料3000円 レメディ代8週分10000円です。レメディをご希望の方は郵送致しますのでホームページhttp://jingunomori-ladies-clinic.comの予約フォームからお申込みください。

バナー

Menu

Information